エディターのモノ語り JULY 2021

2021.07.16

  • CHAT TIME
  • SENSE OF HUMOUR
  • FERMENSTATION
  • Andree Jardin
  • COLUMN

Life&Beauty by JUN ONLINEのコントリビューティング・エディターが気になるアイテムを使ってみました!
プロの視点からセレクトしたアイテムを、饒舌なモノ語りとともに紹介します。

頼りになります! 保湿も香りも大満足の万能オイル

by Eimi Hayashi


ひっさびさに髪型をウルフにしました。相川七瀬さんに憧れて近所の美容室でウルフカットしてもらったのが確か小学五年生のときだから、約四半世紀ぶりのヘアスタイル(文字に起こすと恐ろしや)! 鏡を見るたびにかつての相川さんが脳裏に浮かび、「夢見る少女じゃいられない〜」と...

発酵の力を肌にも! やっぱり洗顔せっけんが好き

by Ayako Ueno


私は洗顔に関しては10年近く、せっけん派なんです。理由は洗浄力が高いフォームタイプよりも、シンプルな成分でできているせっけんのマイルドな洗い心地が私の乾燥肌に合っている...

バスブラシで変わるお風呂の習慣

by Aika Kawada


日本人に生まれてよかったと思うことの一つに、豊かなお風呂の文化があります。一方で異国で出合ったお風呂グッズで、忘れ難いのがバスブラシ。子どものときに何年かヨーロッパで暮らしたのですが、日本でよく見られる体をゴシゴシするタオル(というか布)は現地に存在せず...

エディターのモノ語り VOL.2

  • マスクの下に宿るピンクと女心

    by Ayako Ueno

    CHAT TIME SHIGETA MAKE UP COLUMN
  • お手入れラクすぎ! スニーカー汚れの救世主

    by Eimi Hayashi

    CHAT TIME SNEAKER LAB COLUMN
  • 品よく香り洗浄力はパワフル!フランス発の掃除用洗剤

    by Aika Kawada

    CHAT TIME FER A CHEVAL COLUMN

エディターのモノ語り VOL.1

  • 高発色でも爪に優しい、ネイルマティックのセルフネイル

    by Eimi Hayashi

    CHAT TIME nailmatic COLUMN
  • 小回りの効く包丁とまな板とSTAY HOME

    by Aika Kawada

    CHAT TIME kasane COLUMN
  • 力んでしまう女が出合った話題のCBD

    by Ayako Ueno

    CHAT TIME HempMeds CBD COLUMN

ILLUSTRATION: EIMI HAYASHI

  • 梅パワーでウイルスに負けない体づくり。

    「延楽梅花堂の杉田梅に出合って、梅干し嫌いを克服できた」という声に、一気に食指が動きました。神奈川県小田原市の梅林で無農薬栽培されている杉田梅。中には樹齢300年を超える大樹もあり、貴重な品種で「幻の梅」とも呼ばれています。延楽梅花堂の梅製品にはこの杉田梅が使われており、そのすべてを手作りしているのが店主の乗松祥子さん。実は彼女自身も、もともとは梅干しが苦手だったそうです。通常の梅よりもひときわ大きく密度の高い杉田梅には、クエン酸が豊富に含まれており、免疫力を高めてくれます。特に力強い酸味のある梅干しは、一度食べるとやみつきに。サロン アダム エ ロペのスタッフも声を揃えて絶賛する、こだわりの手作り梅製品をご紹介します。

    免疫力アップ ごはんのおとも 延楽梅花堂 COLUMN
  • 今月、菊乃が気になるもの JULY

    デザイナー、モデルとして活動する菊乃が毎月気になるアイテムをピックアップする連載企画「KIKUNO’S EYE-今月、菊乃が気になるもの」。関東地方もついに梅雨明け。暑さが厳しいこの時期の気分をリフレッシュさせてくれるお香、お掃除グッズを紹介します。

    KIKUNO'S EYE KIKUNO PEOPLE FEATURE
  • はじめよう!宅トレ

    NERGY プロテイン おうち時間 FEATURE
  • ~おうちで快適~スポーツ観戦!

    お家でスポーツ観戦する機会も増えるなか、NERGYのリモート応援スタイルをモデル・YouTuberの石井亜美(いしい あみ)さんがご紹介。いつでもそのままトレーニングが出来る、体を動かすことに適した注目の新作ウェアをご覧ください。

    NERGY おうち時間 FEATURE
  • 「duft」若井ちえみさんに聞く花の選び方・活け方

    花本来の美しさを引き立てるミニマルなデザインが魅力の花器ブランド〈ANDSPACE / ReANDSPACE〉。
    おうち時間が増えた昨今、お気に入りの花器に花を生ける習慣ができた方も多いはず。
    今回は、松蔭神社のフラワーショップ「duft」のオーナー、若井ちえみさんに、ガラスの花器に合った花の選び方、活け方を教えてもらいました。

    ANDSPACE / ReANDSPACE 花器 おうち時間 FEATURE
  • おうち飲みを楽しくしてくれるワインとフード

    おうち飲みの時間を、手間をかけずにいつもより少し贅沢に楽しめるワインとパッケージフードをセレクトしました。毎日がんばる自分へのご褒美や手土産などのギフトにもおすすめです。

    ワイン フード 家飲み おうちごはん FEATURE