SPORTS WOMAN今月のスポーツウーマン VOL. 08 藤本 ミラノさん/モデル、フィットネストレーナー

2022.02.10

  • SPORTS WOMAN
  • PEOPLE
  • TRAINING
  • FEATURE

モデルとフィットネストレーナー、2つの顔を持つ藤本 ミラノさん。それぞれが独立した職業に思えますが、彼女にとってはシームレスにつながっています。体力や筋力のアップだけじゃなく、メンタルヘルスにもよい影響を与えると言われるスポーツ。幼い頃から水泳や陸上、ダンスなど常に身体を動かしてきたこそわかる、その魅力を聞いてみました。

藤本 ミラノ

和歌山県出身。小学1年生から高校卒業までストリートダンスに熱中し、数々のダンスコンテストやイベントで優勝を飾る。大学生からモデルの道に移り、2019年に上京。現在はモデル事務所に所属しながら、ランニング特化型ジムENERGY FITのフィットネストレーナーも務めている。
Instagram: @mila_sfc5

INTERVIEW WITH MIRANO FUJIMOTO
モデルとトレーナー、二足のわらじで
活動しているのは珍しいですよね

「10年以上続けていたダンスや、水泳、陸上など、常にスポーツが身近にありました。体を動かしていないとスッキリしないっていうか、ソワソワしちゃうんですよね(笑)。モデルを始めてからもジムでのトレーニングは続けていて、その様子をこまめにInstagramに投稿していたんです。それがENERGY FITの目に留まったようで、DM経由で『うちで働かない?』とメッセージをもらいました。元々通いたいと思っていたジムだったから、すごく嬉しかったんです。私はラッキーガールだ!って」

日々のトレーニングがモデルのお仕事で
活きたタイミングはどんなとき?

「まずは、ポージングを取るとき。毎日柔軟をしているので股関節の柔らかさには自信がありまして。足を大きく開くポーズが取れるから、運動をしていない人に比べて躍動感が出せると思います。ダンスで習った表現力にもかなり助けられましたね。一つひとつのお仕事にストイックに向き合える気がします。あとは体幹!これは本当に大切です。ヒールで片足立ちをするときとか、インナーマッスルが鍛えられていないとすぐグラついてしまう。体力がないと尚更大変です。私はある程度自信があるのですが、この間標高1200mの山頂で撮影したときは結構チャレンジでした(笑)。これは自分のための撮影だ…!と思い、頑張って乗り越えました」

最近はどんなスポーツが好きですか?

「習慣化しているのはウォーキング。理由は、無理せず楽しみながら続けられるからです。無理するとモチベーションが続かないから、時間を気にせず体を動かすことが大事。これはENERGY FITの会員さんにもよく伝えています。20分歩くとか、本当に少しずつで大丈夫なんです。最長記録は銀座〜渋谷までの約7.5km!友達と喋りながらだとあっという間に過ぎるんですよね。」

トレーニング後のケアは?

「全身のストレッチとは別に、フォームローラーを使った筋膜リリースを続けています。手では届かないポイントは器具で取り入れますね。前ももの筋肉の張りをほぐすようにしています。寝ながらとか、ネットショッピングしながらとか“ながら”でやるのが続く秘密です(笑)。色んな部位に使えるのはストレッチボール。椅子に座っているときは椅子と太ももの裏に挟んで転がしたり、壁と肩で挟んでゴロゴロ動かしたり。撮影現場にも持って行きやすい小ささも嬉しいです」

食事へのこだわりを教えてください。

「制限はせず、食べたいときに食べるのが一番。ダイエットしたい時期は結構無理をしたんですが、ストレスが溜まる一方で全然よくならなくて。結果、1日3食がいいねって落ち着きました。朝食を抜く人も多いですが、ちゃんと栄養を摂取しないと頭の回転が悪くなったりするので、できるだけ食べて欲しいですね。あとは夜ごはんを20時までに食べること。寝る前に4時間は空けておくと次の日を楽に過ごせます。一食ごとの感覚も4時間がベスト。間隔が短いと胃の中に未消化物が溜まって、疲れたり太ったりする原因につながることも」

藤本 ミラノさんにオススメのアイテム

運動中はもちろん、スポーツ後のケアや食事についてもしっかりと向き合っているミラノさん。では実際に、彼女が取り入れているのはどんなアイテムなのでしょうか?Life&Beauty by JUN ONLINEのおすすめとともに6点ご紹介します。

おしゃれも機能もバッチリ!

【NIKE】
ナイキ エア マックス 95 ウィメンズシューズ


「仕事の合間とか、普段着でウォーキングすることが多いので、足元はスニーカーが大半。特に〈ナイキ〉のエア マックス 95はお気に入りです。元々はランニング向けに作られたモデルだから、長距離歩いても疲れにくいんです」

【NIKE】
ナイキ Dri-FIT ミディアムサポート
フロントジップ スポーツブラ ウィメンズ


「前がジップになっているこのスポーツブラ、大好きで色違いで持っています!開け閉めしやすいのも楽だけど、なんといってもフィット感がいい。程よくホールド感があるのでトレーニングにも普段にも使えます。黒ならどんなスタイルにも合わせられそう」

ピンポイントでストレッチできる
万能ボール

【Casall】
バンブーリカバリーストレッチボール


「ボール型の利点はたくさんあります。まずは持ち運びしやすい軽さと小ささ。あとは、全方位に転がせるから自由自在にストレッチできること!」25%の竹ともみ殻で作られた、天然素材のリカバリーストレッチボール。

夜のティータイムはカフェインレスで

【hana to mi】
ハーブティー kikka SLEEP


「カフェインは6時間ぐらい効果が続くと言われているので、夜しっかりと眠れるように15時ぐらいまでに飲み終えるようにしています。だけど、どうしても紅茶が飲みたいというときは、カフェインレスのハーブティーがあると心落ち着くんですよね」

気になるデリケートケアにおすすめ

【Rael】
流せるタイプ ナチュラルリフレッシュシート


「生理中、一番気になるのがスポーツ後のムレ。この不快感がとても苦手で、高校生からタンポンをずっと使っています。だけど、どうしてもソワソワするときがあるんです」。水で洗い流せるリフレッシュシートは、ポーチに入るコンパクトサイズで持ち運びにも便利。

プロテインが苦手な人も飲みやすい抹茶味

【GROEN】
プロテインブレンド 抹茶オールスターズ


有機抹茶とモリンガや桑の葉を、ピープロテイン(えんどう豆由来)にブレンド。鉄分や亜鉛、カルシウム、葉酸などさまざまな栄養素を1杯から摂取できる。飲みやすいフレーバーは初心者にもおすすめ。「抹茶好きにはたまらないですね!ぜひ試してみたいです」



TEXT: MINORI OKAJIMA

エディター MINORI

2015年に文化服装学院を卒業後、販売職を経てファッションライターに転身。
モード史に強い関心を抱き、世界各地のコレクション分析がライフワーク。
好きなスポーツはテニス。

  • SPORTS WOMAN今月のスポーツウーマン VOL. 11 斉藤りょうこさん/瞑想家

    自己に意識を向け、今の自分を見つめるマインドフルネス瞑想を、ヨガや食事、お茶などさまざまな「こと」を通じて提案している斉藤りょうこさん。毎日続けている5つのルーティーンから、彼女のライフスタイルを教えてもらいました。

    SPORTS WOMAN PEOPLE FEATURE
  • SPORTS WOMAN今月のスポーツウーマン VOL. 10 水村里奈さん/コンテンポラリーダンサー・振付家

    自己の表現に身をまかせ、自由に踊るコンテンポラリーダンス。その第一線で活躍する水村里奈さんは、身体を動かすことの楽しさを日々発信しています。そんな彼女を突き動かす、パワーの源についてお話を聞きました。

    SPORTS WOMAN PEOPLE FEATURE
  • SPORTS WOMAN今月のスポーツウーマン VOL. 09 マーヤ ハンソンさん/ヨガインストラクター、モデル、「naked market」主宰

    京都でトゥリヨガのインストラクターとして多くの人々を支える傍ら、モデルの仕事や月に2〜3回のマーケット「naked market」の開催など、多岐にわたって活躍するマーヤさんは、二児の母でもあります。活動の原動力はどこから湧いてくるのか、彼女のエネルギーの源を聞いてみました。

    YOGA SPORTS WOMAN FEATURE
  • SPORTS WOMAN今月のスポーツウーマン VOL. 07 金原杏奈さん/モデル、アーユルヴェーダヘルスコーチ

    インドの伝承療法であるアーユルヴェーダを身近に感じて欲しい、という思いからデジタルプラットフォーム「キッチンファーマシー」で自身のライフスタイルを発信している金原杏奈さん。日本ではまだ広く知られていない教えのため、どんなことから始めたらいいの?スポーツや食生活にも関わりがあるの?などと疑問だらけ。さまざまな質問を彼女に聞いてみました。

    SPORTS WOMAN PEOPLE SKIN CARE FEMTECH FEATURE
  • SPORTS WOMAN今月のスポーツウーマン VOL. 06 MIKAさん/フィットネスモデル

    スポーツブランドの広告やランニング雑誌などで活躍するフィットネスモデル、MIKAさん。アスリートに負けないタフな体作りや美しいフォームを求められるだけあって、スポーツへのこだわりは並大抵ではないはず。そんな彼女が日頃心がけているルーティーンやトレーニング方法について、じっくりお話を伺いました。

    SPORTS WOMAN PEOPLE FEATURE
  • SPORTS WOMAN今月のスポーツウーマン VOL. 05 大橋リナさん/モデル

    3年前に鎌倉へ移住してスポーツとの関わり方が変わりました、と話してくれたのは、モデルとして活動する大橋リナさん。海がすぐ近くにある環境で暮らす彼女は今、サーフィンに夢中なのだそう。そんな大橋さんに、ライフスタイルとの向き合い方についてお話を聞きました。

    SPORTS WOMAN PEOPLE FEATURE
  • CHAT TIME自己肯定感が高まり、じわじわエネルギーチャージできるお香。 by Aika Kawada

    いま最もホットなウェルビーイングブランド〈Vyrao(バイラオ)〉を表現する香りの名前Verdant。この単語を辞書で調べてみると、「植物が生い茂った」「緑色の」「青々とした」など。本当はVerdantの香水が欲しいと思っていたのですが、慎重な性格ゆえ、一度お香で試してみることに。さっそくゲットしました。

    Vyrao INSENCE COLUMN
  • CHAT TIMEライフスタイルまで変えてくれたサプリ by Ayako Ueno

    インナービューティーが好きで、いろんなものを試してきた方だと思います。

    そんな私が、久しぶりに「本当にすごいなあ」と思ったものが、〈HARVEST SPOON(ハーヴェスト スプーン)〉 のJOY ENZYME TABLETです。


    出会いは、本サイトにてプロダクトを手掛けたMao Brazilさんのインタビューを担当させてもらったことでした。Maoさんの話を聞けば聞くほど、好奇心がむくむくと湧き上がり、その日帰ると同時にポチっと購入。それから早、数ヶ月経過しましたが、我が家には欠かせないサプリメントとなりました。

    HARVEST SPOON COLUMN
  • CHAT TIME新感覚のマウスケア。これ1本で寝起きもいい気分 by Minori Okajima

    スキン&ヘアケアブランド〈O skin&hair(オー・スキンアンドヘア)〉はご存知ですか?自然由来のオーガニックな成分にこだわって作られたオイルやバームなどが人気ですが、意外と知らなかったのがマウスケアアイテム。今までは薬局で適当に市販のものを選んでいたので、これからは香水やハンドクリームのように、ちょっといいものを使ってみたい!と試してみることにしました。

    O skin&hair ETIQUETTE COLUMN
  • MONTHLY WISH LIST今月、私がほしいもの OCTOBER 2022

    Life&Beauty by JUN ONLINEが10月におすすめしたいアイテムをピックアップ。リコメンドアイテムの中から、あなたのとっておきを見つけてみて。

    MONTHLY RECOMMEND FEATURE
  • Life&Beauty by JUN ONLINEin ADAM ET ROPÉ FUKUOKA PARCO

    10月7日(金)より、Life&Beauty by JUN ONLINEの一部取り扱い商品をアダム エ ロペ 福岡パルコ店にて展開いたします。

    アダム エ ロペ のウエアに合わせてお楽しみ頂けるネイルポリッシュやメイクアップアイテム、シーンに合わせてお使いいただけるフレグランスアイテムなど、普段オンラインストアのみで展開している商品を店頭でお買い求め頂けます。限定ノベルティも要チェック!

    この機会にぜひお越しくださいませ。

    ■ADAM ET ROPÉ 福岡PARCO
    <住所>
    〒810-0001
    福岡県福岡市中央区2丁目11-1
    福岡パルコ新館2F
    TEL:092-235-7177

  • APOTHEKE FRAGRANCELife&Beauty by JUN ONLINE限定の香り「BEAUTIFUL DAY」

    Life&Beauty by JUN ONLINEの2周年を記念して、APOTHEKE FRAGRANCEとの特別なコラボレーションが実現しました。「BEAUTIFUL DAY」と名付けられた、別注の香りは、松の爽やかさをイメージ。一日のはじまりに、仕事中の深呼吸に、毎日を“美しく”彩ってくれるフレグランスです。

    APOTHEKE FRAGRANCE FEATURE