Life&Beauty by JUNONLINE

longleage SELF NAIL CARE 新商品、キューティクルプッシャー 楓も発売。
爪のプロ「ロングルアージュ」に聞く、美爪の育て方

2024.02.16

  • NAIL CARE
  • longleage
  • FEATURE

自爪の形を美しく矯正し、爪自体の強度もアップさせるケア方法を長年提案し続けている〈longleage(ロングルアージュ)〉。今回はサロンにて、オリジナルプロダクトを使った正しい爪のケア方法を伺いました。美しい手元は、その人の品格までも高めてくれる力があります。ホームケアを続けて、強く美しい爪を手に入れましょう。

美しい爪を生み出すための4 STEP

まずはミニマムなケアを試してみたいという人には、こちらの5アイテムをリコメンド。セルフケアに慣れてきたら、徐々に気になるアイテムを増やしてみるというアプローチをおすすめします。


ファイリングで形を「ラウンドスクエア」に整える

まずはネイルファイルで爪の形を整えます。爪の先端を(少し丸みがつくように)まっすぐ削り、角を落とした爪の形を「ラウンドスクエア」と呼びます。サロンではこの形を衝撃に強く、さらに衝撃に強くなるアーチのある立体的な爪への矯正につながるとして、推奨しています。

▼BEFORE

STEP1

「ネイルケア ファースト キット」内のネイルファイルを爪に対して45度に当てながら長さを整え、(爪の再度から先端に向けて)角を落とし、「ラウンドスクエア」になるように爪を整える。ネイルファイルは一定方向に動かすことが大切。

使ったのはこちら

キューティクルケアで爪の成長を助ける

爪の根元には「爪母(そうぼ)」と呼ばれる爪を生み出す場所があります。キューティクルケアで甘皮を押し上げ、ルーズスキン(角質)をオフする目的は、代謝を促し、この爪母に水分と栄養分をスムーズに送り届けるためなのです。

STEP1

爪の周りに「キューティクル ソフナー」を塗布。塗ることでルーズスキンを柔らかくし、爪に負担をかけずにオフできます。

STEP2

お湯の中に2〜3分ほど手を入れて甘皮をふやかす。お湯から出したら、もう一度「キューティクル ソフナー」を塗布。

使ったのはこちら

STEP3

爪表面に対して45度の角度で「キューティクルプッシャー 楓」を当て、円を描くようにくるくる回転させながら、ルーズスキンを起こす。根元の甘皮部分は90度の角度で当てて、甘皮をプッシュする。

STEP4

反対側のブラシ部分で残った古い角質や汚れをオフ。爪の裏側の汚れもブラシを使って綺麗にオフする。

使ったのはこちら

甘皮や爪に沿って伸びてくるルーズスキン(角質)を優しく取り除くための専用ツール。従来のプッシャーのスティック部分をより持ちやすい太さへと改良し、ステンレスからぬくもりを感じる天然木を黒く染めた楓へと変更。より手に馴染み、使いやすいアイテムへとパワーアップ。

しっかりと保湿をして爪に栄養を与える

乾燥は二枚爪や縦シワ、割れなどの原因になるため、爪も皮膚と同様、保湿をしてあげることが大切。保湿と栄養補給を意識したケアアイテムをこまめに塗ることで爪も元気になります。

STEP1

爪の表面に残った不要な角質を取り除いてくれるスクラブは米粒大を各爪の根元に乗せ、くるくるとマッサージ。爪表面の汚れを取ることで、爪に透明感が生まれ、後につける美容液の浸透も高めてくれます。

使ったのはこちら

STEP2

爪表面の細かい凹凸やスジをならし、なめらかに整える3wayバッファー。一枚のスティックに240(黒)、600(白)、3000(グレー)とグリッドの粗さが異なるヤスリを配しているので、爪の状態に合わせて面を選んでお手入れが可能。
二枚爪や爪表面にざらつきのようなものが見られるときは、240グリット(黒)を使用し、600グリット(白)、3000グリット(グレー)の順番で仕上げ。特に気になる凹凸が見られない時は、600グリット(白)からスタートし、3000グリットで仕上げ。

使ったのはこちら

STEP 3

爪専用の美容液「ネイル グロース アクセレーター」は素爪にもネイル後の爪にも使用可能。植物エキスや保湿成分により、爪に潤いを与え、乾燥による縦じわや凹凸を補修。二枚爪の予防にも。表面だけでなく、甘皮や爪の裏側と皮膚の間にも塗ることで、爪の健やかな成長を助けます。

使ったのはこちら

STEP4

爪まわりを保湿しながら、キューティクルの乾燥を防ぎ、最適な油分•水分量を調整してくれるジェルクリーム。ダメージを受けている爪の立て直しやささくれの予防にも一役買ってくれます。

使ったのはこちら

ポリッシュにより強度と保湿力がアップ

カラーを塗らないときも、ベースコートやトップコートで蓋をして、乾燥を防ぎ、爪の強度を高めてあげることが大切。1週間〜10日で塗り直しするのが理想的です。

STEP1

短時間でネイルをオフでき、保湿力も高いリムーバーで、爪表面の油分をオフ。そうすることで以降のネイルの乗りや発色が格段にアップします。ウッドスティックにコットンを巻きつけると、細かい部分や爪の裏もオフしやすく。

使ったのはこちら

STEP2

ハケを横に滑らせながら、まずは爪先と爪先の裏側にベースコートを塗る。裏側にも塗ることで、ネイルが長持ちし、ハゲにくくなります。続いて表面を塗ります。
ネイルはボトルの口の部分で刷毛をしごきながら塗布すると、塗りすぎを防げます。しごく際に、刷毛の形を扇形に整えるとより塗りやすく、美しく仕上がります。

使ったのはこちら

STEP3

速乾力に優れたトップコートもベースコート同様に爪先の裏側から塗り進めます。甘皮の部分を1mm程度あけることで、爪の成長を妨げることなくネイルが楽しめます。

使ったのはこちら

ケアを続けていくと、「爪下皮(そうかひ)」や「ハイポニキウム」と呼ばれる爪と皮膚の間を繋ぐ薄皮の部分が伸びてきます。これが伸びることにより、爪のピンクの部分も伸びてくるので、爪の見た目が綺麗な縦長へと変化するのです。

噛み癖があり長年爪のコンプレックスを抱えていた私はサロンに通いだし、実際に爪の変化に驚いた一人です。〈longleage〉は、長年の経験とデータに裏打ちされた独自の美爪育成法とそれに基づいたサロンクオリティのオリジナルプロダクトを生み出しています。最初は細かすぎると感じるステップも一つ一つに必要な理由があり、続ければ、実際に変わっていく爪の形に納得するはずです。年を重ねるほどに大切になる手元の美しさ。ぜひホームケアにトライしてみてください。

ALL LINE UP

東條汀留が教える人生がときめくネイルケア

サロンをオープンして以来、延べ100万人以上の爪を見てきたネイルサロン「longleage」代表の東條汀留さん。ネイルケアを通じて、健康的な指先はその人の所作を美しく変化させ、心までときめかせるパワーを持っていることを伝え続けています。東條さんが教えてくれるネイルケアの理論や方法はシンプルかつ明快。マスクに覆われて、見えないパーツが増えてしまった今だからこそ、目でも楽しめる爪先に美を宿してみませんか?

〈longleage〉を知るための5つのこと

ブランドの哲学にも触れられる5つのトピック。コスメは自分を作る一部のようなものだから、どんな想いで生まれ、何にこだわっているのか、そのストーリーにも耳を傾けたい。

PHOTO: SOICHI ISHIDA
TEXT: AYAKO UENO

エディター AYAKO

雑誌のビューティ担当などを経てフリーに。気になるコスメや美容法はすぐにトライする派で最近はインナービューティに興味津々。料理と美味しいお店探しも大好きな食いしん坊。

LINE公式アカウントにて、最新のおすすめ情報を配信中!

  • WHERE TO GO WITH WHAT? 新作バッグやサコッシュ、ヘッドホンまで。お出かけの相棒はこれに決まり

    心躍り、外に出かけるのが楽しくなってくる心地よい季節がついに到来。身軽なお出かけに最適なバッグやスタイリッシュなオーディオまで、外出をさらに楽しく彩ってくれるアイテムを揃えてみました。お気に入りのアイテムと曲と共に、今日はどこへお出かけする?

    Sudio BAGGU Topologie Hydro Flask PUEBCO FEATURE
  • IN MY ROOMDIY、リサイクル、自然素材を工夫した快適な暮らし VOL.06 細沼ちえさん/スタイリスト

    お宅訪問の連載6回目は、スタイリストの細沼ちえさんのお宅に。リビングの大きな窓を生かしたレイアウト術、板を応用したDIYや廃材を工夫して家具に見立てるテクニックは、アイデアの宝庫。そのコツと細沼さんお気に入りのLife&Beauty by JUN ONLINEのアイテムをご紹介します。

    IN MY ROOM beej KREAFUNK P.F.Candle Co. POTS FEATURE
  • Life&Beauty by JUN ONLINE in ADAM ET ROPÉ FUKUOKA PARCOアダム エ ロペ 福岡パルコ店 新商品ラインナップ

    ADAM ET ROPÉ 福岡パルコ店のLife&Beauty by JUN ONLINEコーナーが4/24(水)より一部リニューアル!

    INFORMATION SHOP INFO FEATURE
  • READY FOR SUMMERスタッフが実践!夏に向けてのインナーケア

    肌の露出も増えてくるシーズン。インナーケアから心身を整えてみませんか?
    気になるファスティングや朝食の置き換えにもぴったりのドリンク、栄養満点のプロテインを、Life&Beauty by JUN ONLINEスタッフが試してみました!

    NOUN SIMPLISSE GROEN インナーケア STAFF REVIEW FEATURE
  • SPRING SKINCARE花粉にもストレスにも負けない、“ゆらがない肌”のつくり方

    慣れない環境での疲れやストレス、紫外線、花粉などの影響を受けて、肌がゆらぎやすい今の時期。心強い味方になってくれそうなのが、アダプトゲンハーブを取り入れ、肌と心をやさしく労りながらケアできる〈Pororoca(ポロロッカ)〉のスキンケアライン。
    Life&Beauty by JUN ONLINEスタッフからもラブコールが相次ぐアイテムで、今年の春は“ゆらがない肌”を手に入れて。

    Pororoca SKIN CARE BEAUTY FEATURE
  • FLOWER ARRANGEMENTフローリストと考える、花器と旬の花

    自由自在で存在感のあるオブジェのような佇まいのガラスのフラワーベース。光を透過し、花の個性的な表情や繊細なディテールを隅々まで映し出してくれます。今回はLife&Beauty by JUN ONLINEがセレクトするフラワーベースからさまざまなフォルムが楽しいガラス花器にフォーカス。フローリストのチーコさんに、ガラスの花器と旬のお花でつくるフラワーアレンジメントを教えてもらいました。

    HOME GOODS FLOWER BASE LAN ANDSPACE by TOUCHU KEISUKE ISHII FEATURE