Life&Beauty by JUNONLINE

DEAR...あの人のギフト選びvol.08 ケイコ・ハドソン

2020.12.25

  • ギフト選び
  • GIFT
  • 贈り物
  • PEOPLE
  • Dear...
  • FEATURE

アメリカから一時帰国中のプロップスタイリスト、ケイコ・ハドソンさん。東京の実家では毎年クリスマスを盛大にお祝いし、幼い時から家族間でギフトを贈り合うことが慣例だったそう。そんなケイコさんが「J’aDoRe JUN ONLINE」「Life&Beauty by JUN ONLINE」で見つけたとっておきは? 連載最終回では、新年の“あったら嬉しい”についてインタビューしました。

30代を迎え、相手への思いやりがより深く

「金額的にも、アイテム的にも、相手への負担にならない物を贈るようにしています。12月に会う人には、自分が実際に使って良かったものをプレゼントしてみたり。贈ることが習慣化すると、普段プロップを探して街を巡る時も、きれいなクリスマスカードや文房具など、『これいいな』っていう物を買い集めておけるんですよね。20代の時はとりあえず何か買わないとっていう気持ちが先走っていたんですが、大人になるにつれギフト選びも少し成長したのかな。ギフトをいただく機会も増えましたし、きちんと考えて選ばれた物を受け取るとすごく嬉しいですよね。そんな経験が自分のギフト選びにも反映されているのかもしれません」

おうち時間を心地よくリフレッシュ

「日本は本当にプレゼントが選びやすい国ですよね。手頃な価格で良いものがたくさん見つかります。〈MiMC ONE〉のハーブシャワーリフレッシャーはファブリックにも肌にも使えるのが良い。最近お香を焚くことにもハマってるんですが、ずっと家にこもって作業をしていると、窓を開けてフレッシュな香りに包まれることで気分転換になりますよね。自宅での作業時は足がむくみがちなので、足つぼ効果がある〈ViSage〉エコファースリッパが活躍しそうです。つま先が開いているので通気性がよいのも嬉しい。モダンな佇まいの〈Une S〉の茶碗はいろいろな使い方ができそう。母は来客があると、葉っぱや小枝を拾ってきて、小さな陶器に生けるんです。さっとおもてなしができる母を見習って、この陶器にもグリーンやハーブを生けたいですね」

友人の家にはこんな手土産を

「山梨県産の巨峰とピオーネを原料にした〈JAPAN SELECT〉のロゼワインは、日本的な淡いピンク色が新年にぴったり。辛口なのでおせちとも相性が良さそうです。雪ほたかの米麹セットは一人暮らしの友人に喜ばれそう! 飲みすぎた朝には飲む糀を、時間に余裕があるお正月こそ、土鍋でじっくり雪ほたかを炊いてみてほしいですね。京蕎麦「丹波ノ霧」は、おせちに飽きてきた時期にお味ってほしいアイテム。わっぱのようなケースもミニマルで美しいですね。『J’aDoRe JUN ONLINE』『Life & Beauty by JUN ONLINE』には、パッケージデザインが素敵なフードがたくさんあるので、贈り物を見つける時に活用したいです」

両親を労わる実家への贈り物

「シャンパンを飲んで、お風呂に浸かって、コーヒーを飲んで、ゆっくりお正月を堪能してほしいというメッセージを込めて選んでみました。今は温泉旅行にもなかなか行けないので、〈KITOWA〉のバスエッセンスで温泉気分をあじわっってほしいです。3種のうち、私のお気に入りはHIBAの香り。緑を感じさせるフレッシュな香りは、男女問わず好まれそうですね。ガラス製のコーヒーカラフェセットはとにかくデザインが素敵! 毎朝コーヒーを淹れるたびに、離れて暮らす私を思い出してくれたら嬉しいなと思います」

【KITOWA / キトワ】バスエッセンス(入浴剤)

¥5,940

L&B

【KITOWA / キトワ】バスエッセンス(入浴剤)

¥5,940

HINOKI

ADD TO CART

L&B

【KITOWA / キトワ】バスエッセンス(入浴剤)

¥5,940

HIBA

ADD TO CART

L&B

【KITOWA / キトワ】バスエッセンス(入浴剤)

¥5,940

BOIS DE YUZU

ADD TO CART

今年の年末はアメリカ人の家族と離れて過ごすケイコさん。アメリカでの新生活をスタートし、ギフト選びの腕もますます磨かれているはず。「アメリカではクリスマスのギフト交換ははずせない一大行事。今年はコロナの影響もあり、郵便が遅れることも多いので、11月に東京からプレゼントを発送しました。早めに届いたようなんですが、クリスマスまでは絶対開けないっていう暗黙のルールがあるみたいですね(笑)。私は主人にセーター、主人の母にピアスを送りましたよ」。相手への思いやりに、自分らしいセンスをひとさじ。贈る人・贈られる人の心が喜ぶプレゼントを「J’aDoRe JUN ONLINE」「Life&Beauty by JUN ONLINE」で見つけてみては?

PROFILE
ケイコ・ハドソン
1986年生まれ。ヴィジュアルディレクター、セットデザイナー、プロップスタイリスト。ファッション、コスメティックス、フードに特化したヴィジュアルディレクションを行う。2020年の春にアメリカ・ミルウォーキーに移住。自身の作品制作にも積極的に取り組む。
https://www.instagram.com/keikohudson_/


PHOTO: SATOMI YAMAUCHI
TEXT: SAKIKO FUKUHARA

  • BEST COSME 2024 JAN-JUN 2024年上半期 ベストコスメを大公開

    2024年上半期に、Life&Beauty by JUN ONLINEでリアルにHITしたコスメを大公開! スキンケア、ヘアケア、ボディケア、メイクアップの4部門に分けて、TOP10にランクインしたアイテムを選出しました。

    FEATURE
  • FOR A RAINY DAY セルフケア、お掃除、一人遊び。雨の日の家での過ごし方

    長雨でお出かけが億劫だったり、気圧の変化で体が重だるかったり。梅雨の時期は、それを逆手にとって、セルフケアやお部屋の掃除、模様替えなど、いつもはなかなかできないことを思いきり楽しむ時間にするのも手。そんなお家時間をより充実させてくれるアイテムを集めてみました。

    HOME GOODS OFF COLA Swimsuit Department amabro LAOSI DAMDAM longleage THAW beej PRINTWORKS FEATURE
  • CLAY CARE 夏のお疲れ肌に。クレイでスペシャルケア

    皮脂詰まりや日焼けによるダメージ、冷房による乾燥など、肌ダメージが気になる夏はもうすぐそこ。そんな夏に備えてチェックしておきたいのが、クレイを使ったスペシャルケア。天然のミネラルを豊富に含むクレイは吸着力や鎮静効果が強く、ディープクレンジングやトラブルケアにも適しています。目的別にセレクトしたクレイで肌を労ってみてはいかがでしょう?

    SKINCARE CLAYD a.o.e organiccosmetics klarm SENSE OF HUMOUR Moon Bath FEATURE
  • MY FAVORITE ITEM あの人が今気になるもの −上枝みどり・林聖子− #夏に向けてのボディケア

    先日、Life&Beauty by JUN ONLINEの公式インスタグラムにて初のインスタライブを開催! フリーランスPRの上枝みどりさんと、ジュエリーブランドを手がける起業家の林聖子さんにご出演いただき「夏に向けてのボディケア」をテーマにおすすめアイテムを紹介してもらいました。梅雨時期に突入し、においやムレ、強い紫外線など悩みの多くなる6月。お二人が今気になるアイテムをチェックしてみて。

    ENTRE D'EUX Herbivore Botanicals O SKIN & HAIR Moon Bath slosophy molvany LIP intimate care Waphyto FEATURE
  • MONTHLY WISH LIST JUNE 2024 今月、私がほしいもの 2024年6月編

    Life&Beauty by JUN ONLINEが今おすすめしたいアイテムをピックアップ。今月は、夏気分を盛り上げる雑貨やコスメ、清涼感あるフェムケアアイテムなどが登場! ジメジメと蒸し暑い季節も乗り越えられる、彩り豊かなアイテムをお届けします。

    MONTHLY RECOMMEND PUEBCO SOPHISTANCE Waphyto Topologie bobe FEATURE
  • La Carpe Fes 6.22 sat. - 6.23 sun.Pororoca 6月イベント出店のお知らせ

    東京・原宿にて開催されるサスティナブルな未来をつくるナチュラル&オーガニック・ビューティーライフ展⽰会【My Organic Friends Fes by Salon de LACARPE 2024 】(通称:ラキャルプフェス)に出展いたします。

    イベント会場では、Pororocaスタッフが、実際にタッチアップさせていただきます。
    香りやテクスチャーなどをお試しいただける機会です。

    さらに、ラキャルプフェス限定のスペシャルセットもご用意しております。

    みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひ遊びにいらしてください。 スタッフ一同、皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。