SUMMER SKIN CARE30代からのスキンケア対談「潤す」編

2023.07.14

  • SINN PURETE
  • Spa treatment
  • a.o.e organiccosmetics
  • KUJIME
  • HENUA
  • Pororoca
  • PEOPLE
  • SKIN CARE
  • 保湿ケア
  • FEATURE

Life&Beauty by JUN ONLINEで取り扱いのあるブランドのアイテムを実際にお試ししながら、夏のスキンケアを考える対談の第二回目のテーマは「潤す」。美容に詳しい3人のビューティ賢者たちが、保湿におけるこだわりポイントやアイテムを通じた新発見を話し合いました。まるで一緒に女子会をしているような気分になれる口コミ座談会をぜひチェックしてみてください。

上枝みどり
1986年生まれ、静岡県出身。販売員からプレスに転身後、フリーのPRとして独立。現在は、アパレルブランドを中心に、ビューティやライフスタイル関連のPRに携わる。自他ともに認める美容マニアで、インスタグラムでは愛用コスメも度々紹介。肌タイプは混合肌。

Instagram: @midori_ueeda

林聖子
1986年生まれ、東京都出身。南青山にアトリエを構え、オーダーメイド結婚指輪を扱うジュエリーブランド〈atelier ST, CAT〉代表を務めながら、エディター、モデル、美容家など様々な活動を行う。4歳と0歳、2男児の母。肌タイプは乾燥肌。

Instagram: @payacat

池田奈穂
1992年2月生まれ。大阪府出身。ヘアサロンでの勤務後、独立し渡英。2021年の帰国後はヘアメイクとしてもファッションや広告撮影の現場で活躍。独特の洗練された雰囲気やライフスタイルが注目を集めている。肌タイプは敏感肌。

Instagram: @naho__ikeda

保湿アイテムはどんなところにこだわりが? 夏にプラスするアイテムとは?

上枝:スキンケアはきちんとメイクを落とした後に、化粧水でしっかり潤す。化粧水をいちばん大事にしているんです。化粧水は、「癒される香り」とか、結構香りを重視していて。無香料はちょっとビタミンCとか補うものに選んでいます。美容液とかに関しては、効果や効能を重視するタイプです。

林:私もちゃんと洗った後に、化粧水でしっかり潤したいから、水分をしっかり入れる系のものを選んでいます。その後は、潤い、ビタミンC、ピーリングなど、悩み別の美容液をだいたい2〜3種類くらい使っているかな。最後はオイルとかクリームとかを季節によって、重ねています。 あとやっぱり、置いておくと気分が上がるみたいなパッケージが可愛いみたいなのも大事だなと思っていて。めっちゃ効くんだけど、ちょっと外見がなぁ……みたいな時もある。

上枝・池田:あぁ〜。わかる。

林:そういうものがたまにあるから、悩ましいなって。中身も良くて見た目も良いみたいなのがいちばん、幸せ(笑)。

上枝:並んでいるところ、幸せですよね(笑)。

池田:私も保湿がめちゃくちゃ大事だと思っていて。でも、ベタベタするのは苦手なんです。だから保湿されるけど、仕上がりはサラッとしているというのが好き。化粧水だけじゃなくて、クリームとかもそういうものを選んじゃいます。

上枝:私もベタベタするのは苦手っていうのもあるんですけど、夏のケアは割とライトめな化粧水に変えます。美容液も保湿もなんですけど、毛穴ケアやビタミンCにアプローチするものに変えます。

池田:私も夏はビタミンC系のアイテムを加えています。

林:夏の方が冷房とか日焼けのダメージもあるし、結果乾燥しますよね。夏の方がしっかり潤すのが意外と重要なのかなって気がしています。

肌悩みや選んだアイテムのお気に入りポイントを紹介

MIDORI’S PICK UP ITEMS
上枝さんが選んだアイテム

1.【SINN PURETE】ディープダイビング VCセラム

毛穴、キメ、くすみ、保湿にマルチにアプローチするビタミンCを高濃度に配合した美容液。自然由来成分を93.7%配合し、ビタミンC特有のきしみ感がなく、肌のトーンアップを叶えてくれます。

上枝:これはさっき話題に出ていたビタミンCで、まさに夏に使いたくなる美容液。〈SINN PURETE(シンピュルテ)〉の「ディープダイビング VCセラム」です。 私はこのブランドのファンデーションとか、他のアイテムをいくつか使っていて、結構香りも好きだったのもあって選んだんですけど、奈穂さんもこれ使ってるんでしたっけ?

池田:プライベートでこの美容液使っています!

林:使ってみた〜い!

上枝:香りは全然なく、サラッとした使い心地。ビタミンC系の化粧品にありがちなピリつきとかもなくて、使いやすかった。

林:おいくらですか?

上枝:¥4,201(税込)ですね。

林:おお、ビタミンC系の美容液ではお手頃価格。

上枝:嬉しいですよね。朝晩使えるから、朝出かける前とかにも使ってビタミンCを入れて(笑)。

林:出しても良いですか? 結構サラサラ! ビタミンC系って、結構ぬるっとしたテクスチャーが多い気がして。

池田:ビタミンC系で違うものを使った時に、結構乾燥したことがあったんですが、これはすごく良いなと思って。 それと同じブランドのシワにアプローチするレチノールに似た働きをするヒトデのエキスが高濃度で入っているっていう「AGコンセントレイト セラム a」 も使っています。 ビタミンCとレチノールって一緒に使えないけど、ヒトデの成分なら一緒に使えるので愛用しています。

2.【Spa treatment】HAS ストレッチiシート
eX ディープブライトHQ-1.9s[ポイントクリーム]

くすみをケアしてくれると注目を浴びている整肌成分のハイドロキノンを配合した夜用クリーム(写真左)。紫外線を浴びた肌や色ムラ(※)にもアプローチ。※乾燥によりキメが乱れた状態のこと

ハリを出してくれる美容液成分をたっぷりと含ませたシートマスクは、目元だけでなく、気になるほうれい線にもぴったりフィット。

上枝:こちらはパッケージから、ガチ感が強いんですけど(笑)。 〈Spa treatment(スパトリートメント)〉の目元とほうれい線、どちらにも使えるという「HAS ストレッチiシート」。あとは同じブランドで紫外線を浴びた肌や色ムラ(※)を感じる肌にポイントケア的に使える「eX ディープブライトHQ-1.9s」を試してみました。とくに、シートマスクの方はグっと引き上げられているのを感じましたね。
※乾燥によりキメが乱れた状態のこと

林:(シートマスクの蓋を開けながら)結構いっぱい入っているんですね。

池田:初めて見た。韓国のシートマスクのようなジェルぽいテクスチャーのシートですね。

上枝:結構大きくて、しっかりカバーできる感じ。

林:良いですね。夏は日焼けするとほうれい線くっきり出てくるから。

上枝:これは「1回でおぉ〜!」と効果を感じたのでおすすめ。

池田:へ〜気になる!

上枝:クリームの方は、色ムラになっているところとかにスポット的に使うくすみケアクリーム。昔ほどはくすみケアしたいと思っていないけれど、夏は紫外線が気になるのでケアしておきたいなって。

林:私もくすみケアしたい!ってわけではないけれど、子供と海に行って思いの外焼けてしまって、ケアしなくちゃって思っているところです。

NAHO’S PICK UP ITEMS
池田さんが選んだアイテム

1.【a.o.e organiccosmetics】アンダーアイマスク BRIGHTENING

天然由来100%の美容成分をジェルパックにまるごと閉じ込めて、目元、口元の気になる部分の長時間保湿を可能に。ぴたっとフィットするので、ながら美容にも最適なアイテム。

池田:私もみどりさんと同じでパーツケア用のシートマスクを選んだんです。今年、花粉がすごかった時期に目をたくさん擦ってしまったことで下まぶたの乾燥がひどくなり、初めて「小ジワがやばい!」って気になって。 年齢的にもそろそろアイケアもちゃんとしなくちゃと思って、〈a.o.e organiccosmetics(エーオーイーオーガニックコスメティクス)〉の「アンダーアイマスク」を選びました。昨日やってみたんですけど、すごく良くて。説明書をみたら、2時間以上つけてくださいって書いてあってびっくり。

林・上枝:え〜!2時間!?

池田:そう。家にいる時しかできないんですけど、全然剥がれないんですよ。ベタベタしないのに、ずっとついてて。私、寝ちゃいました(笑)。 

上枝:2時間つけても乾かないんですか?

池田:全然大丈夫でした。密着度がすごくて本当に取れないんですよ。ほうれい線にも使えるんですこのパック。プレスの方によると3日3晩つけても大丈夫なくらいだそうです。

上枝・林:3日3晩(笑)!

林:(パックをつけてみながら)本当だ! これは確かに取れない。

上枝:肌の一部になるみたいに密着しますね。オンラインミーティングぐらいだったら、つけたままいけそうなくらい自然(笑)。

2.【KUJIME】フシカセラム

毛穴の収れん機能のある成分やエビデンスのある保湿成分にこだわって生まれたブースター美容液。洗顔後、肌につけて3分ほど馴染ませてから、いつものステップへ。

池田:あともうひとつ選んだのが、〈KUJIME(クジメ)〉ってブランドの「フシカセラム」です。これは、化粧水の入りをよくするブースター美容液なんですけど、すごく良かったです。ベタベタもしないし、本当に化粧水の入りも良くなるんです。

上枝:ブースターっていつまでも残っている感じのものもありますけど、すごく肌に入っていく感じ。早い。

林:早〜い! これすごい。究極のアンチエイジング成分と言われている“再生因子(歯髄幹細胞培養上清)”を配合しているらしいですよ。

上枝:共立美容外科が監修して作られたKUJIMEって、メディカルコスメの本気を感じますね!

林:でもパッケージもおしゃれ!

池田:うん、これはパッケージもいいですよね! ヴィジュアル的にも他のコスメと馴染んでくれるところもいいなと思いました。

SEIKO’S PICK UP ITEMS
林さんが選んだアイテム

1.【HENUA】RECHARGING MOISTURIZER

肌に必要な栄養素を高濃度に含んだバーサチップやコラーゲンの生成を促すパインツリーエキスを配合し、シミ、日焼けによるダメージ、シワなど老化のサインに働きかけてくれる。日焼け後のケアにも最適な美容液。

林:まずは、〈HENUA(ヘヌア)〉ってフィンランドのブランドの美容液なんですけど、これは結構高級品。パッケージがすごく可愛くて、高級感がすごいんです。100%ビーガン処方という。

上枝:確かに高級感ありますね。みなさんコスメはオーガニックかどうかとかこだわりますか?

林:できればオーガニックなものだと嬉しいです。でも、エイジングケア的な意味では化学の力も借りたいかな。

池田:私の場合、オーガニックは逆に植物のパワーが強すぎて荒れちゃうこともありますね。

上枝:あー、ありますよね。オーガニックだから肌に優しいわけじゃないですよね。

林:この前、海の近くの友人の家へ遊びに行ったら、うっかり日焼けしちゃって、鼻とかすごい焼けちゃったんですよ。でも、これを使ったらすごいマシになりました。 (説明に)日焼けした肌にすごくいいと書いてあって、日焼けした後とかすごく乾燥肌になるんですけど、しっかり潤う感じがしました。クリームに近い美容液で香りはナチュラルな感じ。夏場の乾燥に良いかもと思いました。

上枝:夏場は日焼けケアも欠かせないから、この美容液は抗炎症作用も含まれているみたいだし、良さそうですね。

2.【Pororoca】ADPローション

さまざまな肌悩みにアプローチするアダプトゲンハーブを高濃度に配合。使い続けることで、ゆらぎづらい肌に導いて、肌の土台を整えてくれる、縁の下の力持ち的な1本。

林:次は、〈Pororoca(ポロロッカ)〉の「ADPローション」です。〈Pororoca〉はずっと気になっていたブランドで初めて使いました。化粧水なんですけど、高麗人参とかパワフルなハーブがたくさん入っていて、テクスチャーはとろみがあって、大好きな潤す系の化粧水です。香りは結構特徴的だけど、私は好き。

上枝:私もクセになる香り、好きなんですよね。(香りを嗅ぎながら)ウッディ系好きな人は結構好きな気がする香りですね。

林:高麗人参とかの香りもするけど、全然嫌味がない感じ。これもちゃんと潤う感じが好きでしたね。だけど、ベタつかずに気持ち悪くないというか。夏にも使いやすいと思います。

池田:私もベタつく系は苦手なんで、これいいかも。温泉行く時とか、コンパクトにしたいときはこれ一本とかでも良さそう。

上枝:ブランドのプレスの方から男性にも人気と聞いたんですけど、確かに男の人ならこれだけでも十分そうですね。

知れば知るほどハマってしまう
Life&Beauty by JUN ONLINEはまさに“沼”

上枝:本当にまだまだ喋りたい(笑)。色々知りたい。

池田:色々知りたいし、たくさん試したい!

林:本当に知らないブランドがいっぱいあるからね。

上枝:Life&Beauty by JUN ONLINEって、知らないブランドやあまり見たことないものが多いから楽しい。王道なものだけじゃないし。

池田:そうそうそう! やっぱりドラッグストアとか百貨店とかって決まったものしかないじゃないですか? だからオンラインで新しいものが見られるのはいいですよね。

林:日本のブランドも知らないだけで、がんばっているブランドがたくさんあるんだなって思いました。

池田:共立美容外科が手掛けている〈KUJIME〉とか、ずっと貼っていられるアイパックの〈a.o.e organiccosmetics〉とかも知れて楽しかったです。

林:本当に楽しいよね。知れば知るほど。Life&Beauty by JUN ONLINEって沼なのよ。

上枝:沼〜!まさに(笑)

池田:わかる、沼ですね(笑)。



お互いのアイテムに興味津々で、美容トークにも花が咲き、大盛り上がりだった3人の対談。Life&Beauty by JUN ONLINEで扱っているブランドは、広告に力を入れずにその分、アイテム力で勝負といったプロダクトも多いので、使ってみてこそ良さがわかり、さらにそれを人に話したくなるものが多いのです。みなさんもLife&Beauty by JUN ONLINEで沼ってみませんか?


PHOTO: WATARU KITAO
MOVIE: MIZUKI MATSUDA
TEXT: AYAKO UENO

SUMMER SKIN CARE
30代からのスキンケア対談「洗う」編

肌の大敵である紫外線やエアコンによる乾燥、日本ならではの湿度など、肌にとって過酷な季節である夏。ビューティに詳しい賢者たちは何を使って、どんなケアをしているの? そんな疑問にお答えすべく、3人のファッショニスタに夏のスキンケア事情を「洗う」と「潤す」の2回に分けてたっぷりとお話を伺いました。それぞれの夏のケア方法やLife&Beauty by JUN ONLINEでトライしてみたアイテムの感想など、気になるトピック盛りだくさんでお届けします。

エディター AYAKO

雑誌のビューティ担当などを経てフリーに。気になるコスメや美容法はすぐにトライする派で最近はインナービューティに興味津々。料理と美味しいお店探しも大好きな食いしん坊。

夏の「潤す」スキンケアにおすすめのアイテム

LINE公式アカウントにて、最新のおすすめ情報を配信中!

  • MAKE ME COMFORTABLE 春に新調したいアンダーウェア・カタログ

    季節が変わったら、ウェアだけでなくアンダーウェアも春色カラーやフレッシュなものにブラッシュアップしたい。身につけた時の心地良さとデザインバリエの広がりでますます人気が高まるワイヤレスブラを中心に、人気アイテムの新色や注目ブランドを紹介します。

    UNDER WEAR QUARTER WRAY NICENICE MOMENT COCOONA SKINWEAR FEATURE
  • 2024 MARCH 12星座別 真木あかりの新月占い

    1ヵ月の節目でもある「新月」にスポットを当てて、占い師・真木あかりさんが12星座別に開運ヒントをアドバイス。2024年3月10日に起こる新月は、うお座の位置で起こります。新月を味方に、新年度に向けて弾みをつけてはいかがでしょう?

    占い HOROSCOPE FEATURE 連載
  • NEW LIFE, NEW ME新生活にプラスしたい 毎日が楽しくなるホームグッズ

    春は新たなステージに進む人もいる変化の季節。新生活を迎えるにあたって、部屋に置くだけでセンスアップして気分まで上げてくれるホームグッズを集めました。アイキャッチでプレイフル、遊び心に富んだ雑貨類を取り入れて、毎日に“プラスアルファ”のハピネスを。

    HOME GOODS beej PUEBCO KREAFUNK KIKKERLAND amabro THOR DOIY FEATURE
  • New Arrivals molvany 心地よいケアで肌にご褒美を。molvanyの新商品がデビュー

    2023年に日本でローンチしたばかりにも関わらず熱い支持を受ける〈molvany(モルバニー)〉から、新商品がデビューしました。スキンケアの時間を贅沢にしてくれる2アイテムの魅力をたっぷりとお伝えします。

    SKIN CARE molvany FEATURE
  • Life&Beauty by JUN ONLINE in ADAM ET ROPÉ M-INT KOBEアダム エ ロペ ミント神戸店 新商品ラインナップ

    ADAM ET ROPÉ ミント神戸店のLife&Beauty by JUN ONLINEコーナーが、3/1(金)より一部リニューアル!

    INFORMATION FEATURE
  • POP UP SHOPat SHIBUYA PARCO 4F SKWAT

    3/2(土)~3/10(日)の期間、Life&Beauty by JUN ONLINEのPOP UP SHOPを開催いたします。

    POP-UP SHOP INFO INFORMATION FEATURE