NIKE for NERGY REACT ESCAPE RUN手に入るのはNERGYだけ! 限定カラーでエスケープ

2022.06.16

  • NIKE
  • NERGY
  • RUN&WALK
  • FEATURE

NIKEが女性のために開発したスニーカー「NIKE REACT ESCAPE RUN」から、NERGYだけの限定カラーが今年も登場!

忙しい日常からの“escape”をコンセプトに、都会の女性をイメージしてつくられたランニングシューズはこれからのシーズンに大活躍間違いなしの一足。カジュアルでフェミニンなデザインでランニングだけでなく、デイリー使いにもおすすめです。

今回のエクスクルーシブではモデル・女優・タレントであり、ランナーの依吹 怜さんが実際に着用してランニングを体験!普段からランニングシューズをスタイリングに取り入れているという依吹さんに、エスケープランの魅力を伺いました。

他のランニングシューズにはない
おしゃれなカラーリング

スモーキーなトーンでまとめたピンクベースに、鮮やかなオレンジを差し色にした1足。カラフルでありながらも、スポーティすぎず、甘すぎない絶妙なバランスがGOOD。

Special Interview

- 今回のエスケープランの履き心地と魅力を教えてください。

NIKEリアクトエスケープランを履いて一番最初に感じたのは、その履き心地の良さ。他のランニングシューズと比べて幅が広く、スムーズに足が入るのでとても履きやすかったです。
反発して進むというよりも、柔らかく足を包み込みキャッチしてくれるようなクッションで、 ひざや腰の負担がかかりにくいのでシティランにもぴったりですね。

私は旅ランをするのが好きなので、旅に行くときにデイリー用とは別に1足ランニングシューズを持っていくこともあるのですが、この限定カラーは、他のランニングシューズにはあまり見られない異素材使いとステッチのデザインがとても可愛くて、普段のファッションにも合わせやすく1足で済むので、荷物が軽くなるのもうれしいです。

スタイリングの幅を広げてくれる
上品なベージュカラー

ベージュとモノトーンを合わせたシンプルなカラーながらも、クールになりすぎない配色バランスはまさに秀逸。フェミニンなプリントのウェアを合わせても上品にまとめてくれます。どんなコーディネートにも馴染みやすいのでデイリーシューズとしても活躍。

Special Interview

- ランニングシューズを選ぶシーンやポイントを教えてください。

アクティブに動く日は普段からランニングシューズを選ぶことが多いです。ワードローブはパンツスタイルが多いですが、シンプルなロングスカートに外しで合わせたりもしますね。スタイリングに取り入れるときは、スポーティになりすぎないもの選びたいのでカラーリングやデザインはとても重要。このエスケープランはデイリーシューズとしても重宝しそうです。

-週に2回程度、5キロずつ走ることがルーティンの依吹さんですが、ウェア・シューズ選び、一番の大切にしていることを教えてください。

ランニングを始めたばかりの方にとって、楽しみながら続けることが大切なので、まずは自分の気持ちが上がるウェア・シューズを選ぶことが一番ですね。はじめはカーボン入りではなく、身体に負担がかかりにくい軽くて柔らかなクッションのシューズがおすすめです。

おしゃれ感があって走れるシューズってとても大事。途中でランニングを辞めたりお休みする期間があっても、エスケープランならデイリーシューズにできるので、これからちょっと走ってみようかなと思っているビギナーさんにもピッタリだと思います!


- 着用アイテム -

依吹 怜 rey ibuki

依吹 怜(いぶき れい) モデル・タレント

2011年モデルとしてデビュー。雑誌・広告など多数出演。
その一方でTBS「日立世界ふしぎ発見!」ミステリーハンターとして国内外を取材、ABC「朝だ!生です旅サラダ」やtvk「LOVEかわさき」のレポーターとしても活躍。またゴルフ・バレーボール・スキューバダイビングなどスポーツ全般は趣味でもあり特技でもある。昨年秋「ジャパンラグビーリーグワン」のオフィシャルサポーターに就任。現在精力的にPR活動中。

  • SPORTS WOMAN今月のスポーツウーマン VOL. 11 斉藤りょうこさん/瞑想家

    自己に意識を向け、今の自分を見つめるマインドフルネス瞑想を、ヨガや食事、お茶などさまざまな「こと」を通じて提案している斉藤りょうこさん。毎日続けている5つのルーティーンから、彼女のライフスタイルを教えてもらいました。

    SPORTS WOMAN PEOPLE FEATURE
  • ON THE WILD SIDE野生植物の力を借りて、オーガニックのその先に。

    ブランドの哲学に触れられる5つのトピック。毎日に取り入れるもので、暮らしの質まで変わってくるから、どんな想いで生まれ、何にこだわっているのか、そのストーリーにも耳を傾けたい。

    ON THE WILD SIDE BRAND STORY
  • BEST HIT ITEM2022年上半期 みんながホントに買ったもの

    みんながホントに買ったものはコレ!リアルに売れた人気のアイテムを部門別にランキングでご紹介。
    スタッフおすすめのアイテムもお見逃しなく!

    FEATURE
  • CHAT TIME話題のファスティングドリンクの“朝用”で快調生活はじめました

    by Ayako Ueno

    CHAT TIME NOUN ファスティング COLUMN
  • CHAT TIMEはじめてのシワに、ブルブルと振動する新感覚のアイクリームを

    by Minori Okajima

    CHAT TIME LOWAN skincare COLUMN
  • CHAT TIMEレディが使っていそうな、NZ発の高濃度ビタミンオイル

    by Aika Kawada

    CHAT TIME Sans Ceuticals COLUMN