力んでしまう女が出合った話題のCBD

2021.04.30

  • CHAT TIME
  • HempMeds
  • CBD
  • COLUMN

by Ayako Ueno

なんの自慢だよっていう話なんですが、私はリラックス下手で無意識に力む女なんです。歯医者さんへ行けば、「食いしばりすごいよ」とマウスピースを渡され、ヨガでは「呼吸が浅いタイプですね」と深呼吸を勧められ、ネイルサロンでも「手の先にまで力入っちゃうんですねー」と指摘されるといった具合。 寝る前でも交感神経が優位になりがち(本来は副交感神経が優位)で、疲れてるのにイマイチ眠れないってこともしばしば。

何かいいのないかなーと思っていたところ出会ったのがCBD。CBDは、大麻に含まれる成分の一種で、リラックス効果やストレス軽減などに効果的というのがわかり、今世界的にも注目されている成分なんです。 大麻と聞くと、ドラッグ!? と構えてしまうのですが、CBDはそれとは別成分であり、依存性はありません。身近なところでいうと、毒を取り除き安心して食べられるフグのようなイメージですかね。

CBDはドロップタイプといって、CBD成分を混ぜたオイルを舌下に直接落としたり、ドリンクに混ぜたりするのが人気だそう。
すでに生活にCBDを取り入れている方が、HempMedsのオイル「RSHO-X™ ナチュラル・アイソレートティンクチャ」がクセがなく飲みやすいとおすすめしてくれたので、初めてのCBDとして我が家にお迎えしました。

HempMedsのCBDオイルは限りなく100%に近いCBDをMCTオイルに混ぜて作られたオイルです。私はズボラなので、お風呂上がりの睡眠前に直接スポイトで垂らして、舌下にいれ数十秒してから飲み込むようにしています。決して美味しいとかではないですが、無理なく飲み込めます。

そんなこんなでCBDと暮らし始めてしばらくたちますが、睡眠前になんとなくゆったりとした気分になれて、眠りが深くなり朝すっきり目覚められる日が増えた気が。
CBDは睡眠前に限らず、リラックスしたい時や気分転換したい時にもおすすめです。
最初は懐疑的だった私ですが、今ではちょっとしたお守り的存在になっていて、アロマエッセンスが入ったものなど、別ブランドのものも試してみたいなと思っている今日この頃です。

Life&Beauty

【HempMeds】[RSHO-X]TM ナチュラル・アイソレートティンクチャ

¥12,981

ADD TO CART

エディター AYAKO

雑誌のビューティ担当などを経てフリーに。気になるコスメや美容法はすぐにトライする派で最近はインナービューティに興味津々。
料理と美味しいお店探しも大好きな食いしん坊。

  • 梅パワーでウイルスに負けない体づくり。

    「延楽梅花堂の杉田梅に出合って、梅干し嫌いを克服できた」という声に、一気に食指が動きました。神奈川県小田原市の梅林で無農薬栽培されている杉田梅。中には樹齢300年を超える大樹もあり、貴重な品種で「幻の梅」とも呼ばれています。延楽梅花堂の梅製品にはこの杉田梅が使われており、そのすべてを手作りしているのが店主の乗松祥子さん。実は彼女自身も、もともとは梅干しが苦手だったそうです。通常の梅よりもひときわ大きく密度の高い杉田梅には、クエン酸が豊富に含まれており、免疫力を高めてくれます。特に力強い酸味のある梅干しは、一度食べるとやみつきに。サロン アダム エ ロペのスタッフも声を揃えて絶賛する、こだわりの手作り梅製品をご紹介します。

    免疫力アップ ごはんのおとも 延楽梅花堂 COLUMN
  • 今月、菊乃が気になるもの JULY

    デザイナー、モデルとして活動する菊乃が毎月気になるアイテムをピックアップする連載企画「KIKUNO’S EYE-今月、菊乃が気になるもの」。関東地方もついに梅雨明け。暑さが厳しいこの時期の気分をリフレッシュさせてくれるお香、お掃除グッズを紹介します。

    KIKUNO'S EYE KIKUNO PEOPLE FEATURE
  • はじめよう!宅トレ

    NERGY プロテイン おうち時間 FEATURE
  • ~おうちで快適~スポーツ観戦!

    お家でスポーツ観戦する機会も増えるなか、NERGYのリモート応援スタイルをモデル・YouTuberの石井亜美(いしい あみ)さんがご紹介。いつでもそのままトレーニングが出来る、体を動かすことに適した注目の新作ウェアをご覧ください。

    NERGY おうち時間 FEATURE
  • 「duft」若井ちえみさんに聞く花の選び方・活け方

    花本来の美しさを引き立てるミニマルなデザインが魅力の花器ブランド〈ANDSPACE / ReANDSPACE〉。
    おうち時間が増えた昨今、お気に入りの花器に花を生ける習慣ができた方も多いはず。
    今回は、松蔭神社のフラワーショップ「duft」のオーナー、若井ちえみさんに、ガラスの花器に合った花の選び方、活け方を教えてもらいました。

    ANDSPACE / ReANDSPACE 花器 おうち時間 FEATURE
  • エディターのモノ語り JULY 2021

    Life&Beauty by JUN ONLINEのコントリビューティング・エディターが気になるアイテムを使ってみました!
    プロの視点からセレクトしたアイテムを、饒舌なモノ語りとともに紹介します。

    CHAT TIME SENSE OF HUMOUR FERMENSTATION Andree Jardin COLUMN