毎日飲みたくなるエレガントなワイン

2020.09.11

  • Chateau Jun
  • ワイン
  • FOOD&WINE

JUNのワイナリーとして1979年に誕生した「シャトージュン」。
「日本ワイナリーアワード2020」では四つ星を受賞。
「シャトージュン」が生み出す日本ワイン特有の味わいとは?
季節のおすすめ紹介と共に、シャトージュンの魅力を紹介します。

オリジナルワインが生まれるワイナリー

シャトージュンのブドウが育つのは山梨・甲府盆地にあるワイナリー。甲州市勝沼町を中心としたこの土地は、水はけのよい扇状地で江戸時代からブドウ栽培に適した土地として知られてきました。カベルネ・ソーヴィニヨンやメルロのほか、シャドルネに日本固有の品種の甲州を栽培し、ワインコンペティションでも高い評価を得ているシャトージュン。こじんまりとした建物にはワイナリーのほか、直売のショップも併設されています。

国産ワイン特有の滋味を感じる

日本のワイン特有の「滋味」とは、昆布や鰹ダシにも通じるじんわりと体に染み渡るような味わい。シャトージュンの醸造担当、仁林欣也は、いくら飲んでも飲み飽きないエレガントな口当たりを目指しています。決して濃くなく、どんな料理ともマリアージュする飲み心地こそがシャトージュンらしさなのです。

ブドウ品種の特徴を最大限に引き出す

シャトージュンのワインになるブドウはおもに、白ワイン用の甲州、セミヨン、シャルドネ。赤ワイン用のメルロ、カベルネ・ソーヴィニヨンがあります。品種の特徴を深く理解し、丁寧に作られたシャトージュンのワイン。醸造責任者の仁林がすべての工程をほぼ一人でこなし、エレガントなワインを一本一本生み出しているのです。

RECOMMEND!
秋におすすめの白ワイン

飽きがこない華やかな香り
甲州2019

洋梨やメロンに柑橘の花を思わせる上品な香りが特徴の「甲州2019」は 派手さはないが、とてもしなやかな印象のワイン。
甘みと酸味のバランスが良いシンプルな味わいで、甲州種特有の苦味や渋みの後味が、全体を綺麗にまとめ上げてくれます。

Chateau Jun

甲州2019

¥2,200

こんなお料理と一緒にいかが?

素材を活かした和食全般の料理。
お刺身や天麩羅などと一緒にどうぞ。

毎晩のエレガントなパートナー
シャルドネ2018

花梨や白い花に柑橘とフレッシュハーブといった爽やかなエレガントな香りが特徴。 バニラやコーヒーのようなほのかな香りも楽しめます。 味わいはドライ(辛口)で酸味は穏やか、中程度の厚みがあり、 後味の心地の良い苦みが食事との相性を引き立ててくれます。

Chateau Jun

シャルドネ2018

¥3,850

こんなお料理と一緒にいかが?

一年を通して色々なお料理と楽しめる使い勝手のよいワイン。
中でもバターや胡椒と相性が良く、旬野菜のグリル、チキンの香草焼き、アクアパッツァなどと一緒に味わうのもお薦めです。

香りのミクスチャーを楽しむ
セミヨン2018

山梨県が本格的に栽培・醸造を始めたと言われる「セミヨン」は シトラスなどの柑橘、アプリコット、蜂蜜、ハーブなどの香りが特徴。 樽由来のトースティー(樽香)な香りも楽しめます。 味わいはドライ(辛口)で しっかした酸味が、 厚みのある口あたりを綺麗に引き締めてくれます。

Chateau Jun

セミヨン2018

¥3,300

こんなお料理と一緒にいかが?

ホタテ、鮭などの魚介を使用したフリッターやムニエルなど。
クリーム煮や中華炒め、ロールキャベツとも相性抜群です。

CHATEAU JUNの公式インスタグラムでは ワインと一緒に味わいたいレシピ動画も公開中!

Instagram @chateau_jun

CHATEAU JUN 商品ライナップはこちら