Life&Beauty by JUNONLINE

UNDER THE SUNSHINE初夏を楽しむためのUVケア

2022.05.06

  • UVケア
  • SKIN CARE
  • BODY CARE
  • FEATURE

屋外での活動が楽しい、この季節。心配事といえば、お肌の日焼け・紫外線対策ではないでしょうか。外で思いっきり遊びたいけれど、焼けたくない。そんな悩みを解決する日焼け対策と日焼け後のスキンケアを、簡単で楽しくおしゃれなものに。ファッション誌や広告を中心に活躍する、ヘアメイクの岩田美香さんのアドバイスとともに、ぴったりなアイテムをご紹介します。

アウトドアにおすすめ!日焼け対策、三種の神器

海や山、旅先の日焼け対策で鍵を握るのは、小まめな日焼け止めの塗り直し。 携帯しやすく、サッと取り出して気軽に塗れる、“適材適所”の3アイテムとは?

「〈ALL GOOD〉のサンスクリーンバターは、オーガニックのココナッツオイルベースでやや硬めのテクスチャーですが、肌に置いた時の伸びと馴染みが最高です。液だれしないので、移動中でも肌に塗れそう。肌のトーンを整え、保湿する成分がたっぷり入っているので、白浮きやよれの心配もなしです」
肌に密着するバタータイプは、強い日差しや風から肌をプロテクト。紫外線が強い場所や、汗をかいたり水中に長時間いるシチュエーションは少し厚めに塗って、日差しから素肌を守りましょう。

「通常の日焼け止めは、クレンジング時に落ちにくく肌荒れの原因に。〈TAEKO〉の日焼け止めは、ウォータープルーフでSPF50+ PA++++なのに石鹸で落とせる、人体にも自然環境にも優しい処方が嬉しいですね。無香料なのも高ポイント。天然成分で肌の水分補給ができ、化粧下地としても最適です」
日焼けだけではなく、肌の潤いや弾力も奪う紫外線。〈TAEKO〉は、肌を守りながら保湿する機能にこだわり、乱れた肌の角質も調整しながら、ナチュラルで美しい肌へ導きます。クラシックなピンクのパッケージは、バッグに入っているだけで嬉しくなるキュートなルックスです。

「唇は皮膚が繊細なので、サンブロック機能がある〈ALL GOOD〉のリップクリームを選びましょう。特に日差しが強い屋外では、リップクリームの塗り直しを小まめに行うことが大切。無色で潤い効果もあるので、リップやグロスの下地として使用するのもオススメです」
〈ALL GOOD〉のリップクリームはSPF15の展開もありますが、アウトドアで使う際はより紫外線に強いSPF20が適しています。粘膜のデリケートな肌をやさしくケアできる、ベジタリアン使用。夏に向けて気分が上がる、ココナッツフレーバーです。

太陽を浴びた日はアフターケアを

太陽と仲良く遊んだら、負担をかけたお肌をいたわるケアを忘れずに。肌がダメージを受けたままだと、乾燥や炎症による肌荒れ、色素沈殿、シワ、たるみを引き起こして、肌の老化の原因になることも。

「日焼けしたら、すぐにアフターケアを行いましょう。火照った肌をクールダウンするには、やはりアロエの力に頼りたいところ。〈mythos〉のアフターサンバルサム アロエは、アロエベラエキスに、オリーブオイル、シアバター&亜麻仁油を配合したボディクリーム。たっぷり素肌に馴染ませて、ハリと潤いを戻すように念入りな保湿をしてください」
バルサムといっても瑞々しいテクスチャーで、浸透しやすくしっとりした使用感。海や山への旅行だけではなく、肌を露出した服装で外出をした際にも威力を発揮するアイテムです。

「日焼けによる肌の乾燥は、ゆらぎ肌の原因。特に肌の水分と脂分のバランスが悪くなると、ごわつきやくすみを引き起こします。そんな時は、洗顔後に化粧水で整えてから、オイルべースのセラムを2、3滴オン。炎症で敏感になった肌に浸み渡り、弱った肌を修復しながら環境の変化に負けない素肌に導く、心強い一本です。旅の洗面道具に加えておくと安心です」
香りの豊かさと使用感の良さが人気の〈HERBIVORE BOTANICALS〉。100%天然由来成分でヴィーガンの製品を展開する、国内外で注目されるアメリカ発のスキンケアブランドです。

「その他にお勧めしたいアイテムは、紫外線A派とB波から唇を守る、SPF15の〈ALL GOOD〉のリップクリーム。紫外線の強い春と夏は、お部屋の中にいても紫外線は入ってきます。タンジェリンの爽やかな香りで、室内のリップケアも楽しく行いましょう。それから、マルチバーム。目や口の周りの肌が薄い箇所は、日焼けのダメージを受けがち。カサついたらマルチバームで肌を守りながら、なめらかさも足しておくといいです」
日焼け後のアフターケアも、適切なプロダクトで効果的なケアを行うことで、素肌への日焼けの影響を最小限に抑えることが可能に。

シティでのお出かけにも日焼け対策を

バケーション中だけではなく、毎日の日常生活こそ、日焼け対策の手を抜くべからず。アスファルトやビルの照り返しでもジリジリと肌が焼けるので、肌のプロテクトを抜かりなく行いましょう。

「〈SHIGETA〉のBBクリームだけでナチュラルなツヤのある肌にするか、肌色を調整し、化粧ノリが良くなるスムースな肌にする化粧下地か。目指すメイクや、外出先によって使い分けるといいと思います。化粧下地はボディにも使えるので、日差しを受ける首やデコルテにも塗りましょう」
〈SHIGETA〉のBBクリームはSPF30 PA+++、化粧下地はSPF25 PA+++。いずれも、紫外線から肌を守り、洗練されたメイクアップに仕上がる、優秀なアイテムです。

「日焼けによる唇の乾燥やひび割れ対策として、必ず携帯してほしいリップクリーム。厳選したハーブをブレンドしたスペアミントの爽やかな香りで、暑さも和らぐはず。食後や化粧直しなどのタイミングで、必ず塗り直すようにしてくださいね」
もはや、室内外でのマストアイテムであるリップクリーム。〈ALL GOOD〉のリップクリームはフレーバーも豊富。用途や気分を変えたいときのためにも、いくつか手に入れておきたいアイテムです。

「毎日、紫外線にさらされると素肌のダメージはかなりのもの。できる限り肌に優しいものを使いたいと思うはずです。そんなときは、石鹸で落ちるファンデーションや赤ちゃんも使用できる日焼け止めを選んでみては。毎日使うものこそ、優しい成分が肌のコンディションに効いてきます」
〈TAEKKO〉の美容液ファンデーションは、伸びがいい軽い使い心地です。アイテムを厳選して、日々の肌への負担を少なくしましょう。

誰にでもすぐ始められ、毎日続けられる日焼け・紫外線対策。良いプロダクトと出合いコツをつかめば、 夏が終わるころ、素肌に違いが見えてくるはず。是非、お気に入りのアイテムとこの春夏を乗り切ってくださいね。




HAIR&MAKE-UP: MIKA IWATA(mod’s hair)
PHOTO: REIKO TOYAMA
TEXT: AIKA KAWADA
MODEL: HANNA(TOKYO REBELS)

エディター AIKA

大学卒業後、語学と服飾デザインを学びにパリへ。バイトで始めた編集・ライターが本業になり、ファッションやビューティを中心に執筆。週末は映画とビオワイン、パンがあれば幸せ。瞑想とアーユルヴェーダが気になる。

UV CARE LINE UP

  • bobe bobeで叶える、大人のカラーメイク

    夏になるとカラーメイクにチャレンジしたくなるけど、ポップになりすぎるのはちょっと今の気分じゃない。注目のクリーンビューティーブランドの〈bobe(ボウブ)〉の夏の新色を使えば、大人も楽しめる洗練されたカラーメイクが叶います。デイリーに落とし込める夏のカラーメイクをレッスン!

    MAKE UP bobe FEATURE
  • STAFF VOICE髪悩みをレスキュー。スタッフが太鼓判を押す、ヘアケアの名品

    まもなく訪れる、梅雨のジメジメシーズン。髪悩みが深刻化しやすい時期に備えて、ヘアケアアイテムを見直してみてはいかがでしょう?
    ゴワつき、くせ、カラーダメージ、乾燥……。三者三様な悩みを持つJUNのスタッフがヘアケアの名品をお試し! リアルな声を参考に、梅雨のヘア対策を万全にしてみて。

    STAFF REVIEW HAIR CARE WELLC Sans Ceuticals Waphyto soel STEP BONE CUT PRODUCTS SENSE OF HUMOUR FEATURE
  • Life&Beauty by JUN ONLINE in ADAM ET ROPÉ M-INT KOBEアダム エ ロペ ミント神戸店 新商品ラインナップ

    ADAM ET ROPÉ ミント神戸店のLife&Beauty by JUN ONLINEコーナーが、5/24(金)より一部リニューアル!

    INFORMATION FEATURE
  • WHICH TYPE DO YOU LIKE?クレンジング迷子のあなたへ 
    タイプ別に考えるクレンジング・カタログ

    夏本番を迎える前にスキンケアを見直してみませんか? 今回は洗浄力も肌効果も違う4タイプ8種類のクレンジングをご紹介。どれを選んでいいかわからない……。クレンジング迷子のあなたにマッチするアイテムを見つけてみて。

    SKIN CARE CLAYD AINOKI mebuki Herbivore Botanicals KUJIME SINN PURETE soel DAMDAM a.o.e organiccosmetics FEATURE
  • DIDION DIDIONの新色でつくるビタミンフェイス

    肌の露出が増える夏はカラーメイクが楽しめる季節。ビタミンカラーは難しそうに感じるかもしれませんが、ヘルシーにスタイリッシュに顔色を明るく見せてくれる優等生。カラーメイクといえば真っ先に思い浮かぶブランド〈DIDION(ディディオン)〉の新色を使って、気分まで上げてくれるメイクにトライしませんか?

    MAKE UP DIDION FEATURE
  • MONTHLY WISH LIST MAY 2024 今月、私がほしいもの 2024年5月編

    Life&Beauty by JUN ONLINEが今おすすめしたいアイテムをピックアップ。
    爽やかな風とやわらかい日差しが心地の良い初夏。今月は、お出かけに便利なエコバッグや紫外線からのダメージをケアしてくれるアイセラムなど、夏本番を迎える前に揃えておきたいアイテムがラインナップしました。

    MONTHLY RECOMMEND BAGGU Luten RboW bobe DAMDAM FEATURE