〈マティエ〉を知るための5つのこと

2021.12.03

  • Matièr
  • 韓国コスメ
  • MAKE UP
  • BRAND STORY

ブランド哲学に触れられる5つのトピック。
毎日に取り入れるもので、暮らしの質まで変わってくるから、
どんな想いで生まれ、何にこだわっているのか、そのストーリーにも耳を傾けたい。

1. アップカミングな韓国発のメイクアップコスメ

2020年の8月に韓国でローンチされるや否やそのインパクティブなヴィジュアルでSNSを中心に話題をさらった〈Matièr〉(マティエ)。インテリアコスメと名付けられるような洗練されたパッケージと計算しつくされたカラーバリエーションは、メイクアップの楽しさを再認識させてくれるだけでなく、新たな可能性の扉も開いてくれるわくわく感が詰まっています。女子受け抜群のヴィジュアルはギフトとしても人気を集めています。

2. 1つで旬顔がつくれる多彩なメイクアップパレット

ブランドを象徴するアイテムが、アイシャドウ6色、チーク2色、リップ2色がセットになった「Makeup Book」。文庫本にインスパイアされたというブック型のメイクアップパレットは、異なるイメージを表現する3パターンがラインナップしています。通常メイクアップパレットだと、リップもパレット式が多い中、こちらはスティックリップ自体が収納されているので使い勝手も◎。 立てかけて部屋のインテリアの一部として飾ることもできるスタイリッシュさも魅力的です。

3. デイリーからオケージョンまで幅広いカラー提案

「Makeup Book」は世界観が異なる3パターン展開。デイリーやオフィスメイクに最適な“First Step”は、モーヴピンクやベージュなど自然な陰影を作ってくれるカラーが揃っています。思い切りプレイフルなメイクを楽しみたい時には“Frutto Foresta”がオススメ。オレンジやイエロー、ミントなどパレットだからこそ挑戦したくなる個性的なカラーパレットです。艶っぽい濡れたような質感が特徴的な“Solar on the Rise”は、華やかなシーンをよりドラマティックに演出してくれるはず。見たまま発色するリップはそれぞれ2色ずつ入っているので、リップでまた違った印象をつくれるのもこのパレットの楽しいところ。

4. メイクの出来を左右する名脇役なブラシセット

〈Matièr〉には、カラーメイクを一度に完成できる7本のブラシセットもラインナップしています。アイシャドウをアイホールにふわっと広げるためのシャドウブラシや、目元のキワに締め色を乗せるのに使いやすいサイズも。さらに、シェーディングやチークに欠かせないフェイスパウダーブラシも2タイプがイン。どれもパウダーを含みやすい特殊な作りが施されています。さらに合成繊維で作られているので、衛生管理がしやすくお手入れも簡単!

5. 試しやすいプライスで新しい自分と出会う

洋服は毎回違うコーディネイトを楽しむのに、メイクはルーティン化してしまっているという人は意外に多いはず。まさにそんなメイクへの情熱が薄らいでしまっている人にこそ、〈Matièr〉を試してもらいたい。メイクパレットは馴染みやすいカラーがベースですが、きっといつもの自分だったら選んでいないかもという色や質感も必ず入っているはず。そんな色や質感との出会いが新たな魅力を引き出してくれます。そして、〈Matièr〉はそんな冒険心を試しやすいプライスでサポートしてくれるブランドなのです。

my first item for Matièr
はじめに買うならこれがオススメ!

【Matier】Makeup Book First Step
¥7,800(税込)

その名の通り、日常使いしやすいベーシックなカラーが揃った入門編のようなメイクパレット。セミマットのリップはナチュラルなピンクと顔色を明るく見せるオレンジレッドの2色入り。

Life&Beauty

【Matier】Makeup Pallet Issue 01 First Step

¥7,800

ADD TO CART



TEXT: AYAKO UENO

エディター AYAKO

雑誌のビューティ担当などを経てフリーに。気になるコスメや美容法はすぐにトライする派で最近はインナービューティに興味津々。
料理と美味しいお店探しも大好きな食いしん坊。

  • 今月のスポーツウーマン Vol. 07 金原杏奈さん/モデル、アーユルヴェーダヘルスコーチ

    インドの伝承療法であるアーユルヴェーダを身近に感じて欲しい、という思いからデジタルプラットフォーム「キッチンファーマシー」で自身のライフスタイルを発信している金原杏奈さん。日本ではまだ広く知られていない教えのため、どんなことから始めたらいいの?スポーツや食生活にも関わりがあるの?などと疑問だらけ。さまざまな質問を彼女に聞いてみました。

    SPORTS WOMAN PEOPLE SKIN CARE FEMTECH
  • 〈WRAY〉を知るための5つのこと

    ブランド哲学に触れられる5つのトピック。
    毎日に取り入れるもので、暮らしの質まで変わってくるから、
    どんな想いで生まれ、何にこだわっているのか、そのストーリーにも耳を傾けたい。

    WRAY FEMTECH SKIN CARE BRAND STORY
  • セラミック焼き網でオープンサンド作り

    スタッフにも大人気のセラミック焼き網。
    これ一つあればトースターなしでも美味しくパンが焼ける優れもの◎
    今回はオープンサンド作りをご紹介します。

    SALON adam et ropé KITCHEN レシピ FEATURE
  • 月兎印 - ミルクパン -

    琺瑯製品で人気の月兎印。
    今回は日常で出番の多いミルクパンに注目。
    サイズ選びに困らない、3つのサイズの使用イメージをご紹介します。

    SALON adam et ropé 月兎印 KITCHEN FEATURE
  • 〈ワンダー バレー〉を知るための5つのこと

    ブランド哲学に触れられる5つのトピック。
    毎日に取り入れるもので、暮らしの質まで変わってくるから、
    どんな想いで生まれ、何にこだわっているのか、そのストーリーにも耳を傾けたい。

    WONDER VALLEY SKIN CARE BODY CARE BRAND STORY
  • あの人の台所 Vol. 04 阿部由希奈さん and CURRY主宰

    IN THE KITCHENでは、毎回、気になるクリエイターのキッチンを訪問。第4回目は、創作カレーで人気の「and CURRY」主宰、阿部由希奈さんが登場します。流しでカレー屋をはじめ、全国でのイベントやレッスンでの活動を経て、現在は新代田にある店舗兼研究拠点「kitchen and CURRY」を中心に活動。阿部さんのキッチンとLife&Beauty by JUN ONLINEで気になったアイテムについてお話を伺いました。

    IN THE KITCHEN PEOPLE KITCHEN INTERIOR